fc2ブログ
二匹の猫の観察日記とそのまんまの私の事
ナスヤ セルフ鼻腔ケア
2016年02月13日 (土) | 編集 |
サロンの看板は出来るかぎり黒板の方を使うようにしてます~

なんか雰囲気が出てていいよね~

今は花粉症の時期だからアーユルヴェーダで花粉

症予防を書きました~



アーユルヴェーダでは「鼻は脳への入口です」

アーユルヴェーダでは『ナスヤ』といって鼻の穴にオイルを入れて、口から体内の汚れをだすデトックスがあるのです。
鼻腔ケア(ナスヤ)方法

●花粉症や鼻炎、風邪にかかり始めたときにセサミオイルの点鼻が有効です。鼻腔内をセサミオイルでコーティングすることで花粉や雑菌、ウィルス等の繁殖を抑えます。

1)キュアリングしたセサミオイルで首、顔、頭(頭皮)をマッサージする(鼻からおでこにかけては念入りに)
2)スポイトなどを使って片方の鼻の穴にキュアリングしたセサミオイルを入れる(片鼻2滴程度)
3)セサミオイルを入れた反対の鼻の穴を指でおさえながら、セサミオイルを吸い込む。(もう片方の鼻も同様に行う)
4)スチームやホットタオルで顔を温め、仰向けに横になり数分間安静にする。
5)喉にオイルの味がする痰のようなものが下りてきたら、うがいをし、ティッシュペーパーに吐き出して捨てる。


毎日続けることで
●風邪の予防
●花粉症の症状が緩和
●頭がすっきり
●鼻づまりの解消
●ウィルス性疾患やインフルエンザの予防
などの効果があります。


ナスヤを行ってはいけない場合
●食後
●発熱中
●月経期間中
●妊娠中
●飲酒後
●ナスヤに恐怖心があるときなど…
ぜひ怖がらずに試してみてください!春おススメのケアです。


やってみそ!

トイレにもあります~



黒板に書くのもけっこう楽しい










スポンサーサイト



酵素風呂
2016年02月11日 (木) | 編集 |
今日はコストコにサロン用のタオルを買いに行きました。

あくまでもサロン用のしか買わないと決めていたんのに・・・

コンビーフ(4缶入り¥1068)と雪印メグミルク1日分の鉄分のむヨーグルト(9個入り¥688)を買ってしまった

コンビーフ・・・好き

そのあとは

うふふ 

ここ↓


アーユルヴェーダの知り合いから酵素風呂がいいよと教えてもらったので、場所は違うけど酵素風呂にいってきました~

コストコから近いとこということで行ってきました~

URLはこれ↓
おがくず風呂


写真がほとんど撮れなかった~

HP見て~恰好はこんな感じで還暦の人みたいな赤い帽子、ブラ、パンツに着替えていざ酵素風呂へ


cap-kousoburo.jpg


社員の方が掘ってくれてその中にIN

なんか感覚としてはおがぐずの中なので(あったかい)・・・・かぶとむしの幼虫


あったかいおかぐずを全身にかけてもらいじわーーーーと  10分間は寝たまま 

その間に酵素パックをしてもらいました~お顔もツルッツル

あとの10分は上半身をあげて(座ったみたいな状態)

頭には冷たいタオルをのせてじーーーーと

時間になったので上がり酵素を刷毛で落としシャワールームで流しました。

滴る汗・・・それはなかった~初回だからね

でもブラやパンツは汗でびっしょりになっていた~

汗かいてた~

ガウンに着替えて2階で休んでいました~顔がまっかっか

一気にだるくなってきた~横にならないと次の動作ができないようなだるさ

少しすると戻ってきた~一時間ぐらいしたら元気になりますっていってた

汗をかくことはいい事なんだよ~デトックスデトックス

スッキリして帰ってきました~


なんかね~はじめ酵素風呂に入って上からおがぐずをかけてもらったんだけど・・・

痛かゆいって箇所が肩やひざの裏やふくらはぎ、おなかにあり「こりゃ~ヒノキのアレルギーがでたかな?」とおもってた。

あがったら全身まっかっかになってるのかなぁ~とも思っていたら、私だけじゃなかった~

かゆいのはそこの部分が冷たいからなんだって~


まま、そんなわけで行ってきました、体験してきました酵素風呂 


かぶとむしの幼虫の気持ちがわかるかも・・・ 




ハーブスチームベット
2016年02月10日 (水) | 編集 |


当店ではアーユルヴェーダでとっても必要となる発汗をハーブスチームベットを使って行っています。

初めは汗が出ないお客様の次回からびっしょりニコニコ


(まだ開店前の写真)

汗がいっぱい出ていました。

お客様もびっくりしていました。

冬はどうしても汗がかきにくくなっています。

汗をかかないと老廃物が身体の中に溜まってしまいます。

人間の身体は39度になると眠っていた免疫細胞が目を覚ます仕組みになっています。


そして冬はなかなか疲労感が抜けない人や低体温の方も、汗がかきにくいため、乳酸がいつまでも身体の中に残っているからドクロ


乳酸は疲れもと

こんな時期は 一定の温度で体を30分以上温めて積極的に発汗しましょ
アーユルヴェーダのハーブを使ったハーブ浴は 発汗だけではなく デットクス(解毒)と免疫力アップも同時にできちゃいます。

TULAでは30分 3000円

ハーブは2種類から選べます。

ミックスハーブか植物の香り(日本のハーブ)

冬こそ汗をかいて発汗しましょう






なんか告知
2016年02月08日 (月) | 編集 |
アーユルヴェーダサロンを開業しているので少しはアーユルヴェーダの事を書こうかなぁ~

ご愛嬌 

ヴァータ・ピッタ・カパとアーユルヴェーダでは3つのエネルギーをドーシャといいます。

このドーシャの増減が不調を引き起こすといわれています。

まぁアーユルヴェーダを知っている人はいくつかのHPやブログを見てきているので、結構知っているほうのが多いかなぁ~

みんなおんなじ事が書いてあるから~

言いかえると「基本」になっているという事

基本となっているんだから「大事」という事

インド5000年もの歴史がある伝承医学

伝承医学とは…

伝統医学では、生命を「肉体、感覚、精神、魂の結合体」と捉え、健康とは「身体的、知的、社会的、倫理的、精神的に調和のとれた幸福である」と定義する。

世界の4大伝統医学には、中国医学、アーユルヴェーダ、ユナニー医学、ギリシア医学がある。これらの伝統医学では、病気の因果関係を主として自然的病因に帰している。

 伝統医学では、その医学独自の理論が確立されており、原典が明確であり、教育体制が整っており、専門の医師により治療が行われることが特徴として挙げられる。

 伝統医学に対し、口伝で伝えられてきた医学を伝承医学と称し、区別する場合がある。伝承医学では、経験を基に治療が施される。
患者が自ら薬を使用することもある。

小松 かつ子記

以上(厚切りジェイソン風)


なんかムズイ?

なんにもムズくないよ~


アーユルヴェーダとは「生命の科学」「健康で長生きできる知恵」といいます。



アーユルヴェーダでは寿命を120歳と言っています。

まだまだみんな卵から返ったばかり…ひよっこよ

健康で長生きできる知恵を教えます。


アーユルヴェーダ講座もやりますからこうご期待


アーユルヴェーダ講座 全6回  近日公開







練習
2016年02月07日 (日) | 編集 |
今日はサロンの予約があったけど、キャンセルをもらってしまった

来なかった…

でもこれは想定内のことなので、大丈夫!

いっぱい練習が出来ました



シロダーラの練習

今、ご来店記念で次の予約からシロダーラを15分サービスします

以前ご来店していただいたお客様には内容を郵送します~

今、しばらく待っててください~

さて~明日も頑張ろう